FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美沙は口に指を・・・

彼女の白いブラウスに、遠くの街灯の明かりがうっすらと当たり、その内側で勃起した乳首の影ができる。

彼女の肩に回した左手で、ブウスの上から左乳首を、右手で右乳首を、左右同時に下から上へ、右から左へ、指先で転がし、中指と親指で摘んだり、引っ張ったり…

ゆっくりとした動作でそれを楽しんだ。


美沙は右90°を向き、私にその舌を吸われたまま、眉をしかめ、腰をくねらせ、鼻から抜ける色っぽい声を漏らしつづける。

彼女の右手は、私の股間へと這い、ズボンの上から息子を握りしめる。

美沙の乳首に当たる私の指先を、小刻みに動かし、そこに細かい振動のような刺激を与えると、彼女は息子を握る力を強め、それを上下に動かした。


ここで、順番から行くと、美沙を脱がせて、乳首舐めと行きたいところやけど、ここは公園(笑)

ブラウスのボタンが開いた部分の下のボタンもう一つだけを開き、少し広がった開口部をずらして、中から乳首が顔を覗かせる位置にずらした。


顔を出したそれに舌を押し当て、チロチロと振動を与える。


『はぁっ!はぁっ!はぁっ!はぁっ!』

美沙は我慢してるんやろけど、けっこう大きな声を上げた。


彼女の口に、私の右手中指と薬指を押し込み、それを抑える


『んーっ!んーっ!』


そこを塞がれた美沙は、違った声を上げながら、その指先を舐め回す。


『じゅぱっ!…じゅぱっ!…』

乳首を吸っては離し音を立てるが、彼女の喘ぎ声ほど周囲を気にするこには至らない。


美沙は口に指を押し込まれ、ブラウスの隙間から乳首を吸われながら、私の股間を弄りファスナーを下ろし、いとも簡単に勃起した息子を引き出した。

そのまま、握りしめたそれを、私の行為に負けじと上下に激しく動かす。


しばらくお互いに責め合ったが、彼女は隙を見て、私の股間へその顔を埋めた。

『じゅぷっ!…じゅぷっ!…じゅぱっ!…じゅぷっ!…』


焦らしとか裏筋舐めとかは無く、一気にしゃぶりついて来た。


『じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!』


それは単調なリズムで続けられる。


私は左側から私の股間へ顔を埋める美沙のスカートに右手を忍ばせ、パンストの上から、股間を強く擦る。

『んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!』

美沙は、それをしゃぶりながらも、慌てたような声を上げたが、口から離す事は無かった。


しばらく息子を弄ばれながらも、パンストの上から股間へ刺激を与えたが、やはりそれが邪魔になった。


私:『美沙、パンストぬぎーや』


美沙は息子から口と手を離し、素直に中腰になりパンストを足首まで下げ、パンプスを片方ずつ脱ぎながら、パンストを脱ぎ去った。

再び彼女は私の股間へ顔を埋め、息子をしゃぶり、頭を上下に動かす。


『じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!』


美沙の股間へ指先を潜り込ませ、パンツの上から、花びらを刺激する。


たっぷりと湿り気を帯びたそこは、ぴちゅぴちゅと卑猥な音を発する。


つづく



[ 2010/07/30 05:19 ] 社内不倫 | TB(-) | CM(2)
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。