FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裕香:『いっちゃん飲んだから・・・

花びらはすでにぐっしょりとその蜜を溢れさせていた。

中指を花芯へ押し当て、ゆっくりとそこに沈めて行く。

『はぁ~~~ん…』


裕香さんは、なんとも言えない妖艶な声をあげた。

ゆっくりと中指を出し入れ続ける。


『はぁぁん…はぁぁん…はぁぁん…はぁぁん…はぁぁん…はぁぁん…』


少しずつ彼女の腰も動き始める。

一旦、指を抜き取り、パンツを脱がせる。

二人には少々狭いベッドの下に座り、裕香さんの股間を顔の前に引き寄せる。

既にぐちょぐちょになった花びらに舌を押し当て、縦横無尽に舐め回す。

唇を押し当て、白濁した蜜を吸い取る。

クリを覆う包皮を持ち上げ、勃起したやや大きめなそこに唇を押し当て、強く吸う。


『あーーーっ!!』

さらに舌先でそれを転がしては吸う。

何度もそれを繰り返す。


『あーーーん!あかぁん!ああんっ!あかぁーん!』


本カノめぐみからは、酔った時のいっちゃんは焦らしがなく、めっちゃ激しいけど勃たない(笑)

よく言われてきた。

めぐみはそれもまた良しなので良かったが、このシチュエーション、どーすんねん
( ̄▽ ̄;)

とにかく舌と唇でクリを激しく責め続ける。

『あっ!あっ!あかぁーん!ああんっ!あかぁーん!』

裕香さんは、かなり大きな声を上げるが、それ以上には進まない。


彼女をベッドへ寝かせ、添い寝する。

彼女を抱き寄せ、私の乳首を舐めさせる。

飲んでなければ一発で勃起する息子も、感覚が鈍いのか、やはり寝たまま(笑)

裕香さんは期待を込めてなのか、丁寧に丁寧に私の乳首を舐め回す。


彼女の左手が息子を柔らかくつかみ、ゆっくりと上下させる。

豊満な乳房が下がる胸の谷間から、彼女の左手が動くのが見える。

頭の中は興奮状態の為、ガマン汁だけはだらしなく漏れだし、彼女指がそれを頭に塗り広げる。

裕香さんは、その唇をゆっくりと下半身へと移動させ、舌先で裏筋を舐めあげる。

首の裏側をチロチロと舐められ、少し硬さを得た息子を、すっぽりと口にふくむ裕香さん。


『じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…』


頭の中は熱くなるが、息子は半勃ちのまま。


裕香さんはその速度を上げながら、吸引力に強弱をつける。


『じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!じゅぷっ!』




あっ!





やってしまいました…

半勃ち発射(泣笑)


裕香さんは、ゆっくりとその動きを止め、唇を離す。

右手中指で自らの唇を押さえ、流し台にそれを流した。


裕香:『いっちゃん飲んだから?あかんなぁ(笑)』


グサッ(゜-゜)

(笑)


彼女はベッドに横になる。

少し花びらへ指を這わしたが、彼女のテンションが下がったのか、ほとんど声も出なくなった。


裕香:『寝よっか♪』

私:『うん…ほな帰ります(^^;)』


彼女は起き上がり、服を着始める。


私も服を着て、身なりを整え、帰り支度完了。

玄関先で裕香さんが抱きついてきた。

裕香:『今日はありがと♪』

彼女はそう言って軽く唇を重ねてきた。


裕香さんのマンションを後に、広い道に出る。

タクシー…


全く走ってません(-"-;)

やっぱり飲んだらあかん…

しかも飲んだらあんまり気持ちよい訳ではない(笑)


なんで分かってて行くんやろね~と、反省しながら国道まで20分ほど歩き、ようやくタクシーに拾ってもらう(笑)


午前3時に帰宅。



[ 2011/10/28 05:45 ] 出会い系 | TB(-) | CM(0)
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。