FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『千佳なにカップ?』

彼女の誘導で千佳の家まで運転し、到着。まだ20時過ぎ。

離婚して間もない彼女の家には、まだ開封していないダンボール箱が積んである。
家具も大きな物が多く、少し手狭な部屋でベッドに腰かけた。

千佳はコーヒーを入れてくれた。

千佳:『タバコ吸ってええで♪』


お言葉に甘えて一服。

千佳:『みじめやろ~離婚ってこんなんや~』

未開封の荷物を指差し、悲しそうな顔をする千佳。

千佳:『まぁ、今からええ男探すわ♪いっち誰か紹介してぇ~な♪』

空元気の千佳を励ますと、彼女はコーヒーカップをテーブルに置き、となりに座る。

千佳:『いっちみたいに優しい人おらへんかなぁ~』

そう言って彼女はもたれかかってきた。


肩に手を回し、抱き寄せ、唇を重ねた。

先ほどと違い、ここは彼女の家。

少しためらったので、キスだけにしようと、あまり激しく動かなかったが、千佳は違った。

積極的に柔らかい舌を絡めて来る。

私はしばらく受け身でいたが、それも失礼かなと思い、千佳をベッドへ押し倒し、舌を絡めて行った…

『んっ…んっ……んっ…』

長い時間舌を絡めあった後、千佳が私のパーカーのファスナーを下げ始めた。

私も彼女のブラウスのボタンを外し、ベッドに座らせた。

キャミを脱がせると、淡いピンクのブラに、外見からは気づかなかった豊満な乳房が包まれていた。

座ったまま彼女の背中に両手を回し、ブラのホックを外す。

肩からブラヒモだけでぶら下がるそれをそのままにし、手のひらで乳房を包み込む。

少し手に余るそれは、たぶんDカップ…

私:『千佳なにカップ?』

(お尻フェチやのに聞かないと気が済まない(笑))


千佳:『でぇー♪』


(正解☆)

ゆっくりと手のひらでそれを揉み上げる…ゆっくり…ゆっくり…

『はぁっ…はぁっ…はぁっ…んっ…んっ…』


ブラの下から顔を覗かせる乳首を下から上へと舐め上げる。

すでに勃起したそれに、ねっとりと舌を絡め、こそばすようにそれで愛撫を続ける。

千佳は座ったまま目を閉じ、少し眉をひそめ、下唇を噛んだ。

『んっ…んっ…はぁっ、はぁっ、んっ…』


左右の乳首を横から交互に舐め上げ、徐々に舌の圧力を強めて行く。

千佳は身体をくねらせながら、私の頭を引き寄せ、乳房に押し当てた。


スカートのホックを外し、ファスナーを下げる。

そのままでは、脱がせないので、ベッドに腰掛ける私の正面に立たせると、自然にスカートがずり落ちた。

ホックの外れた、ブラヒモだけでぶら下がるブラに、淡いベージュのパンスト姿になった千佳。

その奥には、ブラと同色のパンツが透けて見える。

彼女は、斜め下に顔を背け、羞恥心をあらわにした。

パンストを脱がし、片足だけそれを残す。

そのままこちらに引き寄せ、私の両脚をまたいでヒザに座らせた。

私は自らシャツを脱ぎ捨て、ぶら下がったままの千佳のブラを剥ぎ取った。

正面座位のような体制で抱き合う。

『はぁ~んっ…はぁ~っ』


つづく


[ 2010/04/26 05:12 ] 出会い系 | TB(-) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/26 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。