FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理恵子:『着けてあげる♪』

理恵子:『あぁ~いけない子だぁ~♪』


(笑)

普段関西のお姉さま方とエッチをしてると、関東弁の娘が妙に新鮮(笑)


彼女は、息子の裏筋を根元からハーモニカを吹くように舌と唇を這い、頭の裏に来ると、舌を器用に使いながら、そこを熱くして行った。


理恵子さんは息子を握り、その先っぽをぬるぬるした唇で包み込んだ。


すぐに上下に動き始める。

1、2、3……1、2、3…


のリズムで頭が上下に動いて行く。


枕元に隠したゴムを取り出し、封を切る。


それに気付いた彼女は

『着けてあげる♪』

と、言って私の手からそれを取り上げ、息子にスルスルっと装着。


余談やけど、私はエッチにゴム必須を唱える割に、自分で着けるのに1分近くかかる。


過去に出会いで会った女性でも、それを着けてくれる人はそう居なかったが、何故かスルスルっと手際よい(笑)


理恵子さんを仰向けに寝かせ、ボリューム満点の太ももを開く。


程よく蜜が溢れる花芯へ息子を挿入。


ここで、お約束。

1、2、3…1、2、3…(笑)


彼女は眉をひそめ、腰くねらせる。


正常位でしばらく動いたあと、お楽しみの巨尻。

私はベットから降り立ち上がる。

その端にお尻が来るように四つん這いになってもらう。

昨夜会った時から気付いていたが、巨尻♪

立ったまま後ろから両手でそれをつかみ、息子を花芯へ挿入。


『じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…じゅぷっ…』


理恵子さんは、感じる角度を探るかのように腰から上半身を上下に動かし、シーツを握りしめる。


『はぁっ!はぁっ!はぁっ!はぁっ!』

かすれるような声を上げ、その巨尻を左右に振る。


『ピチッ!ピチッ!ピチッ!ピチッ!ピチッ!ピチッ!』

腰骨が巨尻を叩く音が、狭い室内に響きわたる。


時折廊下からエレベーターの止まる音がするが、お構い無し。


『ピチッ!ピチッ!ピチッ!ピチッ!ピチッ!』


理恵子さんはさらに激しくシーツを握りしめ、頭を枕に押し付ける。

一気にその速度を上げ、絶頂を迎えつつある彼女を追い込む。


『はぁ!…ィッ………!』


少し大きな声を張り上げたかと思うと、彼女はベットに崩れ込んだ。


ものの数分で私も絶頂を迎え、静かに離陸した。



時計に目をやると7時30分
( ̄▽ ̄;)


崩れ込んだままの理恵子さんに

『7時半やわぁ(^^;)』

と言うと



『やすむぅ~』



私は休めないので、彼女に支度をしてもらい、8時にホテルを出た。


駅で分かれ、会社に赴くと理恵子さんからメール。


『午前半休で午後から仕事行きまぁ~す♪』


やって(^ー^* )フフ♪


朝から運動した私は、若干の二日酔いも相まって、研修ボロボロでした(笑)





[ 2010/08/13 05:41 ] 出会い系 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。