FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祥子はぁ、いやらしいエッチな人妻です‥‥

祥子さんとは前回、挿入無しの一方的ご奉仕で会った、富山出身で関西弁をしゃべれない31歳人妻です。

ある日の夕方彼女からメールが来た。

前に会ったあとまた逢いたいなぁ~って思ったの…

やって(^^ゞ

それって、また舐めてって意味かぁ!?と思いつつも、紳士的なメールのやり取り。

前回は教えてもらわなかったんやけど、毎日朝8時から16時までのパートで働いてるらしい。
毎週木曜日だけ14時で終わるから、その日がご希望との事。
旦那様は定時即帰りの人で彼女には毎週木曜日の14時~17時半しかチャンスが無いねんて。

その木曜日に逢いたいなんて可愛いやないですか
(^^;)

メールをもらったのが火曜日で、2日ほどあったから少しメールでいじってみた。
祥子さんはエッチやなぁ~

自分で『祥子はエッチな人妻です。
旦那やなく、いちさんにクンニでイカせてほしい…』

と言いなさい!ってメールしたところ下記返信が来ました。実物のコピペです。


祥子はぁ、いやらしいエッチな人妻です‥‥
イチさんにいっぱいクリを舐めてほしいです‥‥

恥ずかしぃよぉ‥‥


いやいや(^^;)挿入無し上等!いっぱいご奉仕しまっせ!!

と言うことで、彼女指定の木曜日に前回と同じ駅で待ち合わせ。

ラブホに向かいながら、何時に送ればいいか確認。

ホテルの部屋に入り、ドアを閉めのと、前回同様やっぱり緊張してる祥子さん。
靴を脱ぐ間も無く優しく抱きしめ、ゆっくりと唇を重ね緊張を解きほぐす。

しかし、彼女の舌使いはレロレロとめっちゃエッチな動き…

先にお風呂に入ってると髪を上げた彼女が入って来た。
『おじゃましまぁ~す』

やっぱり照れくさそうな態度が妙に可愛い。

かけ湯をし、お湯につかる祥子さんに『今日もコレ使う?』
お湯で温めておいたローションボトルを見せると、祥子さんは下を向いたまま、恥ずかしそうに無言でうなずいた。

彼女をイスに座らせ、ご奉仕開始。

緊張ほぐすため色々話かけながら、肩口からローションを垂らして行く。

私『旦那様とエッチの時は挿入無しなん?』

祥子『旦那は理解してくれてるから……でもいつか子供はほしいの。。』

私『旦那様もクンニしてくれるん?』

祥子『あんまり…だいたい旦那を口でしてあげて終わりかなぁ~』

なるほど

_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ

んでσ( ̄∇ ̄;)わての出番って訳やなぁ?

一方的ご奉仕の予定が祥子さんのお口に若干期待に…(笑)

ローションを小さな乳房に塗り込み、彼女の背後から両手の中指と薬指の付け根で乳首を挟む…

『ぷにゅっ…ぷにゅっ…』
『はぁっ…はぁっ…』
彼女はビクッとしながら声を出す。

中指でローションまみれの乳首を下から上に速めの速度でこそばすように転がす。

『チロチロチロ…チロチロチロチロチロチロ…チロ』
彼女は予測できない緩急をつけたチロチロ攻撃に声が高なる…

『はぁっ…はぁ~っはぁっはぁっはぁっ…』

彼女をお風呂にある湯気で曇った鏡に向かって座らせる。

背後から左手で乳房をいじりながら、右手を股間へ。ローションと彼女の蜜が混ざり合う花びらへ右手中指をはわす。

彼女の蜜とローションは、ある点で違いがわかる。

男性陣はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、女性の蜜はお湯で流すとサラッとしてますが、ローションはお湯で流してもヌルヌルしたままですよね?

豆知識だよ~

彼女の花びらのヌルヌルは明らかにサラッとして、それはローションやなく蜜である事がわかる。

身体が冷えないように出しっぱなしのシャワーを突然湯気で曇った鏡にかける。祥子さんは私が突然シャワーを鏡にかけたので、当然そこを見た。

そこには、お風呂で裸になり、旦那様以外の男に背後からエッチな事をされている人妻のいやらしい姿が露わに写し出された。

『いゃぁん、恥ずかしいよぉ~』

前回も同じ事されて同じ事言うてたやん(* ̄ー ̄)フフ

『ほら見てみぃ、エッチな不倫妻が写ってるで…』

といいながら、ヌルヌルをクリにこすりつけた。

『はぁぁん~いやぁ~ん』と言ってうつむいた。

季節は冬、あんまりお風呂で遊ぶと風邪ひくから彼女に熱いシャワーをかけてローションと蜜を丁寧に流してあげる。

もう一度一緒にお湯につかると祥子さんが抱きついてきた。
舌を重ねてくる。
彼女の舌はレロレロと私の口内を動き回る。

少し期待して『乳首なめてぇ』と彼女にお願いしてみた。
湯船で少しヒザ立ちし、乳首を彼女の口の前に…

彼女はすぐに舌でレロレロし始める…

柔らかい舌が気持ちいい。

お湯の中で息子がムクムク起き始めたのがわかったが、今日もご奉仕で会ってるので、ここはガマンした。
先に湯船から出て、彼女を迎えバスタオルで丁寧に拭いてあげる。

部屋は風呂上がりの寒さに備え、暖房を全開にしておいたので、少し湯のぼせした二人には暑かったので、のでクーラーに切り替え急速冷房(笑)すぐに寒くなったのでスイッチを切る。

恥ずかしがりの祥子さんは、なぜか照明は明るいので平気らしいが、ウォーム系照明だけを残し少し雰囲気を出す。

バスタオルを脱ぎすてて私はベッドへ。

上げていた髪をほどき、四つん這いで祥子さんがベットに上がってきた。

0803171447.jpg



彼女を仰向けに寝かせ、上から重なって舌を入れて行く…

『んっ…』

すぐに口を半開きにした彼女の口に舌を入れる。
彼女は柔らかい舌を絡め返してくる。

10分ぐらい?けっこう長い時間舌だけを絡めあったあと、すでに固くなった乳首に一気に吸い付いてみた。

『じゅぶっ…』

『あんっ!あっ…』

つづく


[ 2009/10/28 05:23 ] 出会い系 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。