FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美人若妻奈緒。乳首の秘密

一粒で二度おいしい!
同世代の方はご存知、江崎グリコさんのアーモンドグリコのキャッチフレーズですね~
(^ー^* )♪
(最近このCM見ませんなぁ)読んで字のごとく、キャラメルを一粒食べると中からアーモンド粒が出てきて、二種類の味が楽しめる♪
と言った伝説のフレーズです。

今日は一粒で二度おいしい出会い体験談です。

今年の初夏のお話し。
3日間泊まり込みで仕上げる予定にしてた仕事が、お客様都合でキャンセルになり、急にヒマな私。(ほんまはちゃんと働いてまっせ(笑))

いつもと違う出会い系に投稿♪

内容は挿入無しのクンニご奉仕!ラブホ、車、ご指定場所で…(私個人的にはこの内容投稿が好き)

勤務先が大阪市内の私は、大阪~神戸ぐらいの地区狙いで投稿します。

初日、朝9時過ぎに投稿。終日あたり無し。会社で書類整理に没頭(^^;)
夕方、帰宅時間になりメールが来ました!

奈緒さん30歳 人妻

早速、通勤電車でやりとり開始。
旦那様が帰宅するとメールがしにくいとの事で、通勤途中下車。
ドトールでコーヒー飲みながらメールを続けた。

奈緒さんは結婚5年目やけど、子供はいないらしい。同い年の旦那様とは普通に仲良く、エッチもするらしいが、何か物足りなさを感じるんやって。
浮気経験は無いけど、挿入無しで、いっぱいクンニしてもらえるんならええかも…って思ったらしいです(本人談)

こちらの写メだけ送ったら『普通っぽいなぁ~変や無くて良かった♪OKやで~』

やって(笑)

この普通っぽい以外言われた事無い私(笑)

もちろん写メ送ったら急に音信不通になったり、丁重にお断りになる女性もいますが…(笑)

って事で翌々日お会いする事に。

例によって、会うまで彼女の気持ちが冷めないようにメールで誠意を伝えながら盛り上げて行く。
かなり信用が置けそうな方やったので、前日、電話番号交換。

お昼過ぎに待ち合わせの駅へ。
車を止める場所を探してると、携帯に着信。

『ココ~ココぉ~!♪』

あたりを見回すと、待ち合わせした駅前にある銀行の前から、携帯で話しながらこちらに手を振り、奈緒さんが近づいて来た。

第一印象『若っ!』
今風?の服装にマツゲモリモリ(^^;)
少し茶色味が強い目が印象的な美人タイプ。
『めっちゃ可愛いやん!』息子がムズムズ(笑)

『こんにちは~♪今日暑いなぁ~』
笑顔で彼女が助手席に乗り込む。
『写メの人やぁ~ん♪』

って当たり前やん(-"-;)

二日かけて盛り上げたのでそのままラブホ直行♪

奈緒さんは専業主婦なんやって。
『いちさんは今日は仕事大丈夫なん?』

『今日は大丈夫やで~』
(* ̄m ̄)

やっぱりラブホに入る時はドキドキしますなぁ(笑)

部屋に入り、緊張感の無い彼女に一応、一方的ご奉仕と挿入無しの意思を伝える。
シャワーは別々に。
例によって財布を触られないよう、ズボンを丸めてテレビの横に置く。

私が先にシャワーを済ませ、部屋に戻ると、ズボンが無い…

(*゜ロ゜)ハッ!!

こいつもか…!?

ズボンを探す私に彼女が、『掛けといたでぇ~』
と指差す。

シャツとズボンをキレイにハンガーにかけてくれてた。
財布は気になったが、番号交換してるし大丈夫やろ。って事で、ソファーに座り一服( ̄。 ̄)y-~~
彼女にシャワーを勧める。
パンツだけはいて先にベッド彼女を待つ。

しばらくすると
『あぁ~暑っ!』
と言いながら奈緒さんが戻ってきた。
バスタオルを巻いた身体の肩口に青色のブラひもが見える。

青…

ええかも(* ̄ー ̄)
水色下着フェチの私は、基本、青も好き(笑)

暑がる彼女の為にクーラーを入れる。
冷房20℃急速。

エアコン吹き出し口の真下に立った彼女は、こちらに背を向け、身体に巻いたバスタオルを前から両手で開き『あぁ~~気持ちええっ!』

やっぱり関西人。こんなノリの人多いなぁ~(笑)
そんなん好きやけど(笑)

少し落ち着いたのでエアコンの温度を戻すと、奈緒さんはバスタオル下に落とし、部屋の窓の内側扉を開けた。

少し腰にお肉がついてる以外はナイスバディ~

すり硝子越しに外の光が差し込む。

彼女も暗くしなくても平気みたい。と言うより明るいのが好きらしい。

ススッとベッドに潜り込んで来た。
ブラに包まれる乳房に目が行ったが、
『奈緒さん身長なんぼあるん?』と違う質問(笑)
『157センチぃ~♪』

『胸大きいなぁ?』と聞く。
『最近わからんけど、たぶんCやわ~87ぐらあちゃうかぁ!?』

ほほー_〆ヾ( ̄(エ) ̄
『お尻は!?』

『90っ♪』

でか尻好きな私は、心の中だけで喜んだ(笑)

彼女の肩を抱き寄せ、そっと唇を重ねる。

少し舌を入れようとすると、彼女の唇がゆっくり開いた。

ゆっくりと舌を入れて行くと、奈緒さんも舌を絡めて来た。

その行為は徐々にエスカレートし、二人は口を大きく開け、舌先だけを絡めあった。

彼女のえっちテンションが上がって来たので、ベッドに座らせ、両手を握り合い、さらに激しく舌を絡める。
握りあった手の平にお互い力が入る。

舌を絡めながら、つないでいた右手を離し、ブラの上からゆっくりと奈緒さんの左乳房を揉み始める。

口を開けたままの彼女は
『はぁああ~ぁ』

と、声を出す。

ゆっくりゆっくり、ブラの上から乳房を揉み続けると彼女は舌を絡めるのをやめ『はぁ~ん…はぁ~ん…はぁ~ああ~ん…』と、感じる事に専念し始めた。

左手も離し、彼女の右乳房を同じ速度で揉みあげる。
丁寧に両方の乳房を揉みながら、再び唇を重ねる。

『ぅっん…ぅっん…はぁ…』
感じて来た彼女の口に、深く舌を差し入れながら、私の両手を背中に回し、そっとブラのホックを外す。

ズレ落ちそうなブラの上から再び、今度はやや強めに乳房をブラと共にわしづかみにする。

『はあぁあん…あぅっ…』
わしづかみにした乳房から、ブラだけをそっと剥ぎ取る。

『ぬぷっる~ん』

形の整ったキレイな乳房が目の前に現れた……

…………

(*゜ロ゜)ハッ!!



左右の乳首の色が違う…

つづく


[ 2009/11/01 08:58 ] 出会い系 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。