FC2ブログ

普通の会社員不倫日記

見た目とりえの無い、ごく普通の会社員。40歳を超えた今、15年間の不倫人生の振り返りと、出会い系で会った現在不倫進行中の人妻さん、OLさんたちとの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佳奈も事前シャワー無し

彼女は四つん這いを完全に崩し、私に覆い被さって、口いっぱいに右乳房を押し当て、乳首はついに願望の舌に絡みついた。

『にゅぷっ…じゅぶぶ…ちゅぷっ…じゅぱっ…』舌を絡め、佳奈さんの右乳首を、音を立ててしゃぶる。

『ああっ…ああっ…ああっ…ああっ…ああっ…ああっ…』

佳奈さんは私に覆いかぶさりながらも、身体を少し左にずらし、右手で私の息子をパンツの上からさすり始めた。

左右の乳首を交互に音をたて、しゃぶっては吸い、舌で舐め、転がす…

『ああっ………ああっ…ああっああっ………ああっ…ああっ』

ビジネスホテルは壁が薄く、少し隣が気になったが、所詮お隣は関係ないか~

私は、佳奈さんと入れ替わり、彼女を仰向けに寝かせた。

舌を絡めながら、彼女のおへそのあたりから、手のひらを這わし、パンツの中に右手を滑り込ました。

しっとりと湿ったそこは生温かい…

右手のひらを開いてから、指を全てくっつけた状態にし、彼女の股間に押し当てる。

すでにたっぷりの蜜を吸収した佳奈さんのパンツが手の甲にも蜜を塗り移す。

中指を花びらに押し付けるように反らせ、ゆっくりと前後に動かすと。
ヌルヌルとした蜜が中指に絡みつき、指と指の間にもヌルヌル感をもたらす。

『にゅぷ……にゅぷ……にゅぷ……にゅぷ……じゅぷ……』
ゆっくりゆっくりと前後に動かす。

『はぁぁぁぁぁ~…はぁああぁ~…ぁぁぁ~っ…』

彼女は両ひざを立て、自らお尻の位置を下へ下へと調整し始めた。
私の手が一向に責めて来ないからである。

私は、中指を内側に折り曲げ、ゆっくりと佳奈さんの蜜で溢れる花びらに沈めて行った…

『ぬぷ~~っ~』

佳奈さんの肉ヒダを中指に感じる。

ゆっくりと、徐々に速度を上げながら中指を出し入れする…

『くちゅっ……くちゅっ……くちゅっ…くちゅっ…くちゅっ…くちゅっ…』

『はぁ~っ……あはぁ~っ……あぁぁ~っ…あああぁ~っ…』

指の動く速度に合わせ、佳奈さんの声が上がる…

突然

指の出し入れを急速にする。
『あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!』
彼女の両手がシーツを握り締める。


しばらく花びらを責めてから、彼女のパンツを脱がせた。花びらの当たる部分に蜜がまとわりついて光る。

再び彼女に四つん這いになるように伝える。

素直に四つん這いになった佳奈さんの下に、仰向けになり、今度は逆向きに潜り込む。

69の体制になると、佳奈さんの花びらが目の前に現れた。

彼女の大きなお尻を引き寄せ、花びらと唇が重なり合った。

佳奈さんも私のパンツを脱がせにかかる。
少し腰を上げながら、彼女を手助け。

花びらから漏れ出す蜜は、先ほどの指の出し入れで少し白く濁っていた。

唇を押し当て、いっきに蜜を吸う…

『じゅぶじゅぶじゅぶぶぶ』

『あああぁ~あ~あ~あぁぁぁ~っ』

彼女は大きな声を出し、息子を左手で強く握りしめた。
焦らしも何も無く、一気にフェラをし始め、彼女の顔が激しく上下するのが股間から見えた。

負けじと佳奈さんのクリをむき出しにし、舌先で転がす。

彼女は息子をくわえたまま『うっんっふぅっふっふうっふう~ん…ふぅん』
と悶えながら声を出す。

しばらく69でお互いを癒やしあったあと、彼女にベッドで仰向けに寝るように伝える。

お酒が少し入ってるせいか、息子のえっちメーターはまだ半分程度。

カバンに隠し持っていたゴムを取り出し息子に被らせる。

仰向けに寝る佳奈さんの両脚をゆっくり開き、息子を花びらへ押し当てる。

ゆっくり前進し、息子を佳奈さんの花びらへ沈めてて行く…
『ずぶぶぶぶぶ…』

指では気付かなかったが、狭い!

普段お子さん持ちの人妻さんとえっちする機会が多いせいか、佳奈さんの花びらが少しキツく感じる。
大して大きくもない息子は締め付けられ、前後に動かすたびに、年甲斐もなくえっちメーターが急上昇(笑)

ゆっくり腰を動かすと、彼女は泣き顔のように眉をひそめ、声を出す…

090917224319.jpg


『はあぁぁ~ん…っいっ!いっ!あ~あん!はああん!』

かなり激しい(汗)

感じる佳奈さんを見て息子も大興奮状態になる…

少し速めに腰を動かし、イクタイミングのわからない佳奈さんのえっちメーターを上げて行く。

『じゅぶっ!じゅぶっ!じゅぶっ!じゅぶっ!じゅぶっ!じゅぶっ!じゅぶっ!』

『はぁっ!はぁっ!はぁっ!いっ!いっ!いっ!いっ!いっ!いっ!…はあイキそう!はぁっ!はぁっ!イキそう!イキそうっ!』

まだバックしてないで~(笑)

と思いながら、タイミングを彼女に合わせれそうやったので、一気に息子を激しく動かす…

『イキそう!はぁっ!はぁっ!イキそう!イキそうっ!いっ!…イクっ!…………………………』


………………………

………………………


本カノめぐみ以外に同時にイク事が無い私は、佳奈さんの激しい感じぶりに、息子も珍しく彼女がイッた直後に発射…


事前シャワー無しも久々でした(笑)

しばらく痙攣の治まらない佳奈さんを腕枕し、乱れた髪を撫でて整える。

時計を見ると23時過ぎ。

彼女にシャワーを勧めると

佳奈:『電車はまだあるし、明日も仕事だから…』

私:『狭いけど泊まってもええで~』

佳奈:『夜に彼とパソコンでチャットするんだぁ~♪』『トイレだけ借りるね♪』

だそうです(笑)

二人とも着替え、彼女を駅まで送る。

彼女は腕を組んで来た。

佳奈:『楽しかったぁ~♪』

私の心の声:『えっちがぁ?』(笑)

佳奈:『またお仕事でこっちに来たら、ぜったい新橋つれてってね♪』


私:『もちろんです』
(* ̄ー ̄)フフ



[ 2009/11/08 08:02 ] 出会い系 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
ご訪問頂いたお客様
ありがとうございます
参加ランキング
FC2 Blog Ranking




Clock
ブログパーツ
RSS Feed
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
PICKUP
PICKUP
PICK UP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。